加古川インプラント【宮本歯科インプラントクリニック】歯を無くして悩んでいませんか

加古川 宮本矯正歯科 ロゴ
〒675-1115 兵庫県加古郡稲美町国岡2-6-9
宮本歯科 インプラントクリニック
予約 0120-102-418 無料相談メール
インプラントを成功に導く最先端技術 光機能化インプラント
TOPページ
歯を失って悩んでいませんか?
インプラントとは?
従来の治療との違い
インプラントの種類
光機能化インプラント
治療の流れ
CTを撮るのはなぜ
インプラント QandA
治療費と保証について
患者様の声
宮本歯科のスタッフ紹介
初診の方の受付は
18:30 土曜(18:00)
GoogleMap
宮本歯科医院オフィシャルサイト
歯を失って悩んでいませんか?
いくつになっても、好きな食べ物を、十分噛んで食べられるということは、何よりではないでしょうか。
歯を失えばどうなる?
『何歳になっても、好きなものを十分に噛んで食べたい。』とは誰もが思っていることでしょう。
弱肉強食の野生動物の世界では、歯の喪失は死につながります。人間の世界では、多少の歯を失っても致命傷にはなりません。そのため、多少悪くなっても放置する傾向にあり、歯の喪失を早めてしまうことになります。
人間にとっても、歯は命を守る大切な器官です。
〜歯には6つの重要な役割があります〜
食べ物を「かみ砕く」「かみ切る」「すりつぶす」
咀嚼(そしゃく)する
発声や発音を助ける
顔の形を整える
底力を発揮させる
脳の働きを活性化させる
よく咬むことは全身の健康につながります
〜噛むことで得られる効果〜
唾液の分泌を促し、ガン予防、歯の病気予防、体力向上に
脳を活性化させ、肥満・老化防止に
正常な咬合が美しい発音や言葉を生み出す
きちんと咬めるということ・・・
それは年をとってからの生活、
例えば、モノを覚える、人と話す、歩く、出かけるなどの
「生活に重要な機能」にも重大な影響を及ぼすのです。
一本の歯の欠損が引き起こす、進行性の病気「欠損病」
たとえば上下の歯のどこかに欠損が生じた場合に、その両隣の歯を削ってブリッジを作るとします。つまりその歯はエナメル質と一部の象牙質が切削被害にあうわけです。言い換えると失った歯の代償として、さらに健全な歯が連鎖的に被害を受けるわけです。削られたことで時には水がしみることもあるでしょう。それが進行すると神経が抜かれ、歯はもろくなり、結果的にはまた抜かざるを得ない状況になるのです。私たちはその現象を 「欠損病」と呼んでいます。 1本の歯の欠損は、どんどん周囲を巻き込んでいく進行性欠損病ともいえるのです。
取り外し式の入れ歯に関しても同様のことがいえます。入れ歯を支えるクラスプという金属のばねが隣の歯にかけられますが、その歯は本来のかみ合わせの力に加えて、欠損歯のかみ合わせに力までも負担しなければならなくなります。いわば必要以上の負担を強いられるわけです。それが原因となり、ゆくゆくはその歯もぐらつくようになり抜け落ちてしまいます。これも進行性病変のひとつと考えられることをわかっていただけましたか。これらの欠損歯の治療法は、欠損歯が負担していた噛み合わせの力の代償を求めるために、代償性医療とも呼ばれます。
考えてみてください。今まで5本で支えてきたものを3本で、次に2本でと、歯は少なくなるのに負担が増えるという治療ではなく、歯が増える治療がインプラント治療なのです。
A建築士による構造計算書偽造による違法建築が話題になりましたが、進行性欠損病も同じように考えると、よくわかる話になります。
 
本来あるべき歯が何らかの原因で抜けてしまった状態は、柱の数が少なくなったということです。
そこに入れ歯を乗せるということは、弱い土台の上に建てた家のようなものです。柱が抜けて少なくなったのであれば、インプラントで柱を足してやればよいのです。
 
またすでに述べたように、合わない義歯を装着し続けると、1年間に1ミリほどの骨が無くなっていく場合があります。
あなたはどちらを選びますか?
当院では「歯の欠損」の治療に、安全で治療効果の高いデンタルインプラントを推奨しています。
 
治療期間、価格はお口の状態によって異なります。 ご興味のある方は、歯科医師またはスタッフまで声をおかけ下さい。
-このページ上へ-
MIYAMOTO Implant Clinic
〒675-1115 兵庫県加古郡稲美町国岡2-6-9 医療法人 宮本歯科医院 代表 079-492-0180   予防室 079-492-8461

 
大きいGoogleMap
加古川矯正歯科のお電話でのご予約は0120-102-418