インプラントと従来の治療との違い

加古川 宮本矯正歯科 ロゴ
〒675-1115 兵庫県加古郡稲美町国岡2-6-9
宮本歯科 インプラントクリニック
予約 0120-102-418 無料相談メール
インプラントを成功に導く最先端技術 光機能化インプラント
TOPページ
歯を失って悩んでいませんか?
インプラントとは?
従来の治療との違い
インプラントの種類
光機能化インプラント
治療の流れ
CTを撮るのはなぜ
インプラント QandA
治療費と保証について
患者様の声
宮本歯科のスタッフ紹介
初診の方の受付は
18:30 土曜(18:00)
GoogleMap
宮本歯科医院オフィシャルサイト
従来の治療との違い
「ブリッジ」や「入れ歯」とはここが違います
  ブリッジ、部分入れ歯、総入れ歯 インプラント治療
両隣の歯を削って人工の歯をかぶせます
インプラント
噛む際に、削られた歯に負担がかかり傷みやすい。
歯根のない歯ぐきは、噛むことによる刺激がないため、次第にやせてしまう。
インプラントを埋め込み、その上に人工の歯冠を固定します
インプラント
健康な歯を利用しないため、自分の歯を保てる。
歯ぐきに噛む力がかかるので、歯ぐきを健康に保てる。
人工の歯を固定するために金属のバネで健康な歯に固定します
インプラント
金属のバネにかける健康な歯に負担がかかる。
常に違和感がある。
金属のバネが見えて、見栄えが良くない。
金属のバネの間に食べ物が詰まりやすく、丁寧に掃除をしないと、むし歯や口臭の原因となる。
人工の歯を両隣のインプラントで支えることもできます
インプラント
インプラントは時間の経過とともに、あごの骨と結合するため、歯を支える力は健康な歯とほとんど変わらない。
単独で処置するので、健康な歯をそのまま保てる。
外観も機能も天然の歯と変わらない感覚が得られ、違和感がない。
特別なケアの必要がない。
人工の歯(入れ歯)を歯ぐき全体にかぶせます
インプラント
入れ歯がぐらついたり、ずれたりする。
堅い物が噛めない。
入れ歯が舌を塞いで、味がわからない。
食べ物が入れ歯と歯ぐきの間に挟まり、痛む。
あごがやせてしまったため、年老いて見える。
複数のインプラントを埋め込み、人工の歯を固定します
インプラント
インプラントはあごの骨に固定されるため、ぐらつかない。
天然の歯と変わらない感覚で物を噛む、味わうことができる。
食べ物が挟まることはほとんどない。
天然の歯と同様の外観を保つため、年老いて見えることはない。
-このページ上へ-
MIYAMOTO Implant Clinic
〒675-1115 兵庫県加古郡稲美町国岡2-6-9 医療法人 宮本歯科医院 代表 079-492-0180   予防室 079-492-8461

 
大きいGoogleMap
加古川矯正歯科のお電話でのご予約は0120-102-418